お会いしてからの流れ

女性用風俗[女風]・性感マッサージアロマセンシャル、当日の流れを簡単にご説明いたします。

当日、待ち合わせ前の連絡

※初めての女性との待ち合わせは当日に予定の変更がない旨のご連絡と服装などを教えていただいてから待ち合わせ場所に向かうような形になります。
定期的にご利用していただいている女性は覚えているのですが、間隔が空いている方は忘れてしまっている事が多いので久しぶりの女性も当日の服装などを教えていただくような形にさせていただいています。


待ち合わせ

待ち合わせの方法は大きく分けると2種類です。

外で待ち合わせする場合

女性がわかりやすい場所で待ち合わせさせていただきます。
梅田で待ち合わせの場合は、JR大阪駅御堂筋口、南口、阪神百貨店入り口前(御堂筋より)、地下鉄御堂筋駅の南側出口、阪急の3階改札口のブックファースト前、曽根崎警察署前、泉の広場あたりで待ち合わせして、そこからラブホテルやビジネスホテルまで移動しています。

待ち合わせ場所は駅前が多いですが、土地勘がある女性はラブホテルの近くで待ち合わせもOKです。

ご宿泊先にお伺いする場合

お部屋番号をご案内いただければ、直接、お泊りのホテルのお部屋までお伺いいたします。

最近はエレベーターの操作がカードキーをタッチしないと出来ないホテルが増えたので、ホテルのエントランスやホテルの外で待ち合わせさせていただくことも多いです。

いきなり密室に男性を迎えるのは不安な女性はホテルのエントランスやホテルの前での待ち合わせをオススメします。


軽い雑談

ホテルに移動後、軽く雑談させていただいています。

ご要望が特に無ければ無しで大丈夫ですが具体的なご要望などあればこの時に教えてください^^

2015年以前の女性用風俗は、はじめにカウンセリングと称して「女性がご利用されようと思った動機」や「女性が感じやすい場所を聞く」などをするのが一般的だったのですが、最近の女性用風俗は出張ホストさんやホストさんの様な接客が一般的であまりそういう話をしないのが主流になっている様で、スタイルが男性用風俗に近づいてきた気もしています。

中にはあれこれ聞かれるセラピストさんもいらっしゃるかもしれないですが、僕もリアルの事を色々詮索されたらせっかく現実とは違う非現実的な時間を楽しもうと思っているのに楽しめなくなってしまうのではないか?と考えているので女性のプライバシーに関するような質問はしないようにしています。

料金のお支払い

※料金は前払いの方が安心してもらえるかなということで大体はこのタイミングでいただいています。


準備・シャワー

施術の前にシャワーを浴びていただいています。

シャワーを浴びた後は下着はつけず浴衣、バスローブに着替えていただきます。(バスタオルを巻いてもらうだけでも大丈夫です。下着を脱がされたい人は下着をつけたままでもOKです。)

シャワーは僕も女性が使用した後で使わせていただいています。もし一緒にシャワーを浴びたい方がいらっしゃったら事前にお申し出ください。


性感マッサージ

オプションでマッサージをご希望の女性は、まずはマッサージから始めさせていただきます。うつ伏せの状態に寝ていただいて、下半身から上半身に向かってマッサージさせていただきます。(※お会いする時間が短い場合はこちらの部分が短くなります。)

撫でるような優しいフェザータッチや舌を使ってソフトに感じていただきながらより深く感じていただけるように施術していきます。


お好みに合わせてプレイ

性感マッサージで感度が高まった身体や性感帯に更なるアプローチを試みます。

内容はお好みに合わせて時間が許す限りプレイしていきます。苦手なことがあったら遠慮なく言ってくださいね。


アフタートーク

施術後は軽く雑談をはさみながらお片付けになりますが、少しまったりしたい方はピロートークも楽しむことも出来ます。事後のほうがお互い打ち解けて色々お話しやすくなる方が多いかなと思います。

女性が今後の行為に対するアドバイスなどをご希望される場合は、アドバイスさせていただきます。

最後にシャワーを浴びていただいて終了となります。

何時までに帰宅しないといけない等はご予約の際か、お会いした時に必ずお伝えください。
特に夜の時間などは終電で帰られる場合は終電の時間を必ずお伝え下さい。(僕はそのまま梅田に泊まる場合とかもありますので)