ラブホテルで利用する

女性用風俗(女風)は女性が泊まっているご宿泊先や、女性のご自宅に出張するデリバリーヘルス方式の他に、ご希望の場所で待ち合わせをしてから一緒にラブホテルに向かい施術するホテルヘルス方式でもご利用することもできます。

どちらの利用方法が利用しやすいのかは女性によるのでご自身のニーズにあった利用方法をお選びください。

どういう女性がラブホテルを利用する方法で利用しているのか?

事前にホテルの予約をせずに気軽に利用したい女性

関西圏内にお住まいの女性は、わざわざ普通のホテル(ビジネスホテルやシティホテル)を予約してそのホテルまで出張で来てもらうより、ご希望の場所で待ち合わせをしてから一緒にラブホテルに向かい施術するホテルヘルス方式のほうが、事前にホテルの予約もせずに済むのでそういう点は利用しやすいと思います。

午前中からしか時間が取れない女性

ご利用を検討している女性の中には午前中からしか時間が取れない女性もいらっしゃると思うのですが、普通のホテルはデイユース利用でもチェックインの時間がお昼以降というところが多いので、ホテルヘルス方式のほうが利用しやすいと思います。

待ち合わせ場所は?

わかりやすい場所で待ち合わせ

待ち合わせの場所は、駅の改札や女性がわかりやすい場所で待ち合わせします。
具体的な場所は事前にメールで相談して決めさせていただいています。

※あまり人に見られたくない女性はラブホテルの近くの待ち合わせも可能です。
(ラブホテルの中には女性が先にチェックインし後から僕がお部屋にお伺いできるようなラブホテルもありますがすべてのラブホテルが出来るわけではないので事前に調べることが出来る人以外は難しいと思います。)

初回は梅田・桜ノ宮・天神橋6丁目あたりで

初めてお会いする女性の場合、梅田・桜ノ宮・天神橋6丁目あたりでの待ち合わせがありがたいです。それ以外で行けそうなエリアは地下鉄御堂筋線・堺筋線・谷町線沿いで、北は淀川を越えないエリア、南は天王寺くらいまでで応相談。梅田・桜ノ宮・天神橋6丁目以外はラブホテルがあるかがわからないのでご存知の方のみ依頼を受け付けます。

ラブホテルを利用する場合の料金は?

料金は施術代+ホテル代です。(遠方の場合は交通費も発生します)

料金は施術料金とは別にラブホテルの使用料金を女性にお支払いいただいています。遠方の場合は交通費も発生します。ご利用料金の詳細は料金のページに記載しておりますので詳しくはそちらをご確認ください。

ラブホテルの使用料金はどれくらい?

一般的には土曜のお昼の時間帯・金・日祝前日の夜の時間帯など利用者が多い時間帯や雰囲気のいいラブホテルは料金が高くなり、平日の午前中や昼間、古いホテル、郊外や不便なところは料金が安くなる傾向があります。

仕事帰りの時間帯に繁華街の綺麗なホテルでゆっくりと時間をかけて‥となると、ホテル代がなかなかいいお値段になる事が多いです。ネットなんかを見ていると利用者が多そうな時間帯でも安いホテルもあるのですが実際に行ってみると満室で入れないなんてことが結構あるのでご注意ください。

アロマセンシャルなら…

梅田・桜ノ宮・天神橋6丁目待ち合わせならホテル代込の料金です。

女性にホテル代をご負担していただくシステムだと、女性も時間が気になってしまい集中できないと思いますので、僕が移動しやすくラブホテルの料金を把握している梅田・桜ノ宮・天神橋6丁目での待ち合わせの場合は、ホテル代込の料金にさせていただいています。(日祝前日の夜の時間帯は除きます。)
詳細は料金ページでご確認ください。