STD検査について

女性に安心してご利用いただくために、毎月STDの検査を行っています。

性病等検査結果はトップページのリンク先にてご確認ください。

STD検査の方法

かかりつけの医院にて性感染症の検査 (偶数月)

さくら検査研究所の性感染症検査   (奇数月)

にて検査を行っています。

かかりつけの医院では8~10項目の検査を行い、さくら検査研究所の方の検査では6項目の検査を受けています。かかりつけの医師の見解だと一般的にコンジローマ、ヘルペス、毛ジラミの検査は視診で判断するそうです。

毎月10日前後に検査を受けますので、結果は大体20日あたりにHPにてご案内する形になります。

2箇所で検査をしている理由

これまで通り、かかりつけの医院での検査だけでもよかったのですが、病院での検査結果の報告の場合って僕が書いたものや画像での案内になるので、これって女性は施術者が入力された情報を信じるしかない状態で、ちゃんと検査をしているのか不安なのではないか?ということをずっと思っていました。

なにかいい方法は無いかと思案していたところ、ちゃんと検査を受けている事をwebページで第三者が証明してくれる検査機関を見つけましたので、現在は隔月でさくら検査研究所の性感染症検査を受けています。

性感染症定期検査済証の確認方法

性感染症定期検査済証サイドバーにも貼っていますが左の定期検査済証をクリックしていただけますと定期検査を受けた事がさくら検査研究所様のサイトで確認できます。
(さくら検査研究所での検査は偶数月のみ実施となります。)

毎月、さくら検査研究所で検査してもよかったのですが、病院で検査している方が安心出来るという女性もいらっしゃるので偶数月はこれまで通り通りかかりつけの医院での検査にしています。

 

毎月検査の実施=感染リスク0ではありません

定期的な性感染症の検査というのは感染の早期発見の努力をしているだけなのです。

何かそれらしい理由をつけて検査をしていないよりはマシなのですが、毎月ちゃんと検査しているといっているだけなので、検査をしているからといって感染リスクが0だと錯覚しないようにご留意ください。

ご利用にあたって100%の安全性は保証できませんのでその点はご留意の上ご利用いただけますようよろしくお願いします。

(さくら検査研究所発行の検査証明書(2017年度)→)